メニュー

購入の流れ

1. 条件を決める

住みたい地域、住宅の種類、広さや間取り、入居したい時期などの希望条件を整理し、希望の住まいのおおむねの相場を調べ、預貯金の額や住宅ローンの借入可能額などを確認して、予算の目安を立てていきます。

flowarrow.png

2. 物件を探す

住宅探しを始める時には、沿線や駅、環境や学校など、様々な条件をクリアしていかなくてはなりません。お客様のご希望に、なるべく近づけるためには、沢山の情報を収集する事が必要になります。物件情報だけではなく専門知識も多く要求されます。まずはお気軽に弊社にご相談ください。

flowarrow.png

3. 現地を見学する

気に入った物件が見つかったら、実際にモデルルームや現地を見学します。物件の周辺環境や間取り、設備、購入条件などを確認します。実際の物件を見学する事で図面上では判らない周辺環境や日当たり等、具体的なシミュレーションができます。

flowarrow.png

4. 申し込み・契約

購入希望の物件が決まりましたら、購入の旨をお申し付けください。代金の支払方法や物件の引渡し時期、付帯設備の確認など契約のための条件を調整します。条件が整いましたら、重要事項説明を経て不動産売買契約を結びます。

flowarrow.png

5. 住宅ローンの申し込み・契約

住宅ローンを利用する場合、売買契約を結んだら、住宅ローンの正式な契約を結びます。住宅ローンを借りたら、長期に亘って返済をしていくことになります。住宅ローン商品にもいろいろなタイプがあり、どの商品を選ぶかによって適用される金利や返済額が違ってきます。適切な資金計画を立てることも重要です。

flowarrow.png

6. お引渡し・登記

引き渡しの準備が整ったら、自己資金、ローンなどで残代金の支払いをします。同時に、不動産の登記手続き、物件を引き渡しを受けます。

flowarrow.png

7. お引越し

全ての手続きが完了し、引っ越しをして入居となります。